How to use 使用方法

 Q&A よくあるご質問

サンディングって何ですか?
ジェルを装着する前に自爪をファイルで軽くキズを付ける事です。プッシャーで甘皮を押した後余分な甘皮をニッパーでカットし100~180Gのファイル、もしくはスポンジファイルで爪の縦線に逆らうように右から左にファイルを動かします。   
爪全体が出来ているか確認してください。(サイド部分がきちんと出来ていないと剥がれの原因になります)
注)あまり力を入れすぎると爪が薄くなりますのでご注意下さい。
ジェルが取れやすいのですが、どうしたらよいですか?
爪の水分油分の多い方は酸の含まないアシッドレスプライマーを消毒後塗ってください。
原因として考えられるのは、
  • 消毒(エタノール)が乾ききる前にジェルを塗っている。
  • プライマーが乾ききる前にジェルを塗っている。
  • 甘皮部分にジェルが付着したまま硬化している。(この部分から空気が入りめくれてくる。)
  • サンディングのファイルの目が詰まっている。(ファイルは1回ずつダストを取りこまめに交換しましょう、オフのファイルとサンディングのファイルは使い分けて下さい。)
  • 甘皮周りや表面のサンディングができていない。(表面にすべてキズがいっているか、光っているところがないか確認する)
  • 最後にエメリーボードで爪を整える時、先端に塗ったジェルをファイルしすぎている。
ジェルを取れにくくするポイント
①自爪にジェルを塗る時、サンディングで傷を付けた部分に密着させるように筆を押さえ広げるように塗ります。
②チップ装着部分やハイポイント(爪のカーブを横から見た時に、一番高い部分のところ)にジェルを多くのせる。
③先端まで、ジェルをぬる
UVライトでジェルが固まらない?
UVライトでジェルを硬化させる際に、未硬化ジェル(固まりきらないジェルで、ベタつきが残っている状態)が必ず多少残ります。 不織布などに、ジェルクリーナーをたっぷり含ませ、未硬化ジェルを拭き取ります。
カラージェルに他ブランドのものを混ぜても大丈夫でしょうか?
同じブランド同士のカラージェルは混ぜてご利用いただけます。
ただし、長期保存に関しては品質が変わる場合もございますので、基本的に短時間でご利用されることをお勧めします。
違うブランドのカラージェルを混ぜる場合は、使用成分の違いによって相性の良し悪しがあり、長期保存していると固まる場合もございます。
またクリアジェルに他ブランドのジェル(カラーやクリア)を混ぜる場合も同等の問題がございますので、お客さまご自身の責任においてお試しください。
page top